スチームクリーナーには種類があります

便利なスチームクリーナーには、実は種類があります。これから買うのならば、その種類のメリット・デメリットを見極めてから、自分にあったスチームクリーナーを選びましょう。まず方式の違いとして、ボイラー式とポンプ式があります。この二つの違いは非常に大きいものがあります。

ボイラー式とポンプ式

ボイラー式は、内部で水を沸騰させます。そしてその気化した水蒸気を放出することになりますが、そのときには、圧力を使います。その圧力は非常に強く強い噴射を可能としていますので、業務用ではこのボイラー式が主流を占めています。ただし、内部で水が沸騰するまで使えないのですぐに使うということができません。また、水が切れてしまったら、冷めるまで注水することができず、タンクの容量が大切になってきます。


そしてもう一つのポンプ式は、ポンプで水をくみ上げて、その過程で加熱する仕組みです。一般的にスチームの圧力が弱いともいわれています。ただし、すぐに使えるところが魅力で、水も継ぎ足すために時間をおかなくてはならないということがあります。家庭ではポンプ式が普及していますし、使う分には問題ないと思いますが、業務用にも使われるボイラー式の力強さも見逃せないところです。

FX Online Japanの詳細はコチラ